ひとり息子かあさんのただの日記

ひとり息子との ただの日記

夫婦ってそれぞれ

息子と2人で買い出しドライブ。🚙

母さんの買い物に付き合ってくれた後、

「まだ帰りたくない公園行きたい」という

坊ちゃん。

しょーがないなー、と近くの公園ググる

初めて行く公園。

f:id:mainichikaasannotadanonikki:20210411165737j:image

チューリップが綺麗だった❤️

 

しばらく遊んでいると、見覚えのある男の子が!

息子が0〜3歳までを過ごした保育園の同級生!

1年以上ぶりだった。

コロナで、普段のコミュニティ以外の人とは、

会いづらかったからね。

 

子どもたちは、忘れてしまってる遠い過去のようだったけど、

それより、なにより、母同士の久しぶりの再会にテンション上がった!

すんごく親しくしてたわけじゃないけど、それでも、嬉しかった❤️

 

す、す、すると、、、

お友達のお母さんが、

「私、実は離婚したんです、4月1日に」

(おぉぉー!私がエイプリルドリームとブログ書いた日じゃないか!!と(笑))

 

でもね、

話を聞けば、

どうやら、まだ、元(ホヤホヤ)夫とは、同じ屋根の下。苗字も誰一人と変えず。

環境としては、何も変えていないと。

 

しかし、離婚するしないで、

揉めに揉めた約1年間。

互いに、父として夫として、期待して、

でも、期待に応えず、喧嘩して、

を繰り返してたのに、

籍を抜いただけ、で、

互いに、「ありがとう」と感謝を伝えられるようになった。

と清々しく言うお母さん。

 

夫婦には、本当に夫婦それぞれの関係性があるのだと、

多様性をまざまざと知った瞬間。

 

それから、ずっと、私なりに咀嚼してみようと、思ったんだけれども。

 

確かに子どもが小さければ小さいほど、

一人では抱えきれないことも多く、

助けてほしいのに、

想像力の違いからか、

男女の元々の脳の構造の違いも踏まえて、

まぁ、ギクシャクする。

 

私だって、夫婦感で、「離婚」

という単語だって、何度も出てきた。

 

なんでも、捉え方次第だと、

今は子どもが大きくなったからか、

冷静に受け止められるのだけど、

 

除籍する、

って、影響力の強い事柄なのだと、

改めて実感。

 

私の夫はバツイチです。

私は初婚であったけれども、

腹違いの兄弟がいます。

 

今日、息子の友達の家に行ってたけど、

そのお家も、同じような感じ。

 

右向いても、左向いても、

バツがつく人生の方々がいます。

 

まっ、それが普通になってる今。

 

男女がくっついたり、離れたり、

資産相続、資産分割の話、

私の人生、これからも、まだまだ賑やかに

展開してくんだろーなー。

 

4歳の息子には、それとなく、

会ったことのない兄弟がいるよー

と普段の会話で言ってるのですが。

 

息子の成長につれての伝え方は、

また考えよ(笑)

 

息子よ、

生まれてきてくれて、ありがとう。

今日も生きていてくれて、ありがとう。

エイプリールドリーム

4月1日は、嘘をついていい日ではなく、

夢を語ろうの日に!!

エイプリールドリーム✨

語るだけだけど。

私も賛同🙋‍♀️

 

 

 

私の夢か、、、

 


実現したい夢。

 


無形資産を持つことだな。

不労所得とは言ってたけど、

本当に何の学習もせずに手に入れられるものではないと思ってるけど、

お金を生み出してみたいなー私。

お金があれば、どうなるか?より、

私って稼げるのかなー??と

思ってる。試したい。

 


次!

世の中、こうなって欲しい社会とは。

 


どんな家庭であっても、

どんな国に生まれようとも、

食べ物も、学習も、

安心して眠れる場所も、

当たり前に享受できる社会になればいい!!

 


ちきりん さんのVoicyを聞いての投稿です。

 


明るい未来✨

 

f:id:mainichikaasannotadanonikki:20210401091344j:image

そわそわしても

21時、息子と一緒に就寝したら、

だいたい午前3時には目が覚める。

それから、6時まで昨日は寝たが、

今日は、携帯をずっと握ってた。

 


収入!!お金お金!

という内容に目が行き、

こんな稼ぎ方もあるんだ、

と思う一方、

どうにも、私には、ヤル気が起こらない。

でも、出来なさそうな私と向き合い、

そわそわする気持ちにもなる。

人と比べてる。

向き不向きがあるのに。

人と比べてる。

 


隣でモジモジ動きながら、

スヤスヤ気持ち良さそうに寝てる息子に

ピトッて、くっつく。

 


嗚呼、落ち着く。

朝の時間。

 


もうすぐ、お弁当作らなきゃ。

 


今日も生きていてくれて、ありがとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。

息子の発言

我が息子4歳8ヶ月。パピちゃん。

加藤ひろゆき先生のお言葉を引用。(笑)

 

息子を「パピちゃん」と呼ぼうと、閃いた、酔っ払い母さん。

 

お鍋に、珍しく、飾り切り??バッテンの飾り切りを入れた椎茸。

不思議そうに見た後の息子の発言。

 

「食べちゃダメ!ってこと??(両腕でバツ作ってね)」

 

 

あと、

 

ひっさしぶりに、

呑んで帰ってきた夫。

酔っ払い、

お風呂に行ったが、なかなか帰ってこない。

 

風呂見てくるか!と私言ったの。

死んでたらどーしょーか!!とも言った。

 

「死んでたら、庭に埋めとこっ。」

 

息子の頭ん中、

 

やっぱ不明(笑)

わたしゃー、吹き込んでないよ!!!!!!!

 

 

今日も生きていてくれて、ありがとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。

カリカリのーー

カリカリのーー」

 


嬉しかったこと。

 


ピアノ教室に行く時に、道端に咲いてたピンク色の花がついてる草。

そう、草。

だけど、お花がついてるからって、摘む息子。

先生にあげるんだ、って。

 


それが先週のこと。

 


今週も行きましたよ、ピアノ教室。

 


ピアノの上に、

黒くなって、カリカリ状態の草を見つけた息子。

そう、先生が、そこに置いていてくれた❤️

 


捨てられない人、と言ったら、それまでだけど(汗)

だけど、母としては、なんか、

嬉しかった❤️

 


たった30分間のレッスンなのに、

途中、集中力が切れるのか、大きな「あーあ!」って声出して、あくびする、何度も何度も。そんな息子なのに、温かく、見守ってくれる先生。

このクソガキーー、と私なら思うだろうけど、(笑)

草をカリカリになるまで置いていてくれる先生✨


これからも、そんなステキな先生と出会えますよーに。。。

 

今日も生きていてくれて、ありがとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。

 

マスクがヤダなんだもんー

天気はいいのに、

暖かいのに、

 


ずーーーっと、おうちにいた日曜日。

牛乳が切れそうだったから、食材の買い出しにでも行こうかなーと母さん、そう思いました。

 


が、しかし、

「お母さんといたいーーー泣」

一緒に行けばいいじゃん、、、と言ったら、

 


「マスク、したくないんだもぉーんーーー泣」

 

 

 

グサッとした言葉。

去年の4月、コロナが心配な中、幼稚園入園式時には、マスクが出来なかった息子。

それからの1ヶ月間以上のおうち時間に、

マスクができるようになったーー!✨

って息子の進化に喜んでいた春。

 


6月からやっと幼稚園生活が始まり、

よくよく毎日してたよ。

不便だなーと母は思うも、

初めての幼稚園だし、それがスタンダードのこととして、やってるんだから大丈夫か!

などとも思っていたんだけど。

 


やっぱり、

イヤになってたか、、、、

 


と。

母さんもヤダもん。

 


息子の心の声を聞いた気がした。グサッと。

 


せめて、、、と思い、

彼が欲しがってるウルトラマン怪獣を買ってあげたくなってるけど、

いやいや、甘やかしちゃ、いけない!!と、

母さん、急にまた思い付いたことがありました。(笑)

 


息子、母さんに何か言われたことをやったら、シール1枚をノートに貼る。

着替えましょ!と言ったら、即!着替える。

歯磨きしましょ!と言ったら、即!歯磨きする!

というように。

そのシール1枚は、お金にすると10円と換算することにし、

欲しい怪獣は、2000円。

そのシールが200枚貯まったら、

買う!!!!✨✨

というステップ。

今朝は、ウッキウキしながら、なんとか4枚張っていったけどね❤️

果てしない道のり、、、と思わせないように(笑)

怪獣さん、買える楽しみを✨与えてみようと思いました。

 


毎日、朝の支度に、母さんがイラッイラしてたけれど、これが続いてくれるといいなー❤️

 


そして、園に到着する直前、

スッと、ポケットからマスクを取り出し、

スッと、装着してた姿は、

やっぱり、去年の息子からは想像できなかった姿であって、、、🥺

制服を着て、マスクを付けると戦闘態勢に入るというか、、、確実にスイッチがON💡になる!!そんな姿🥺

 


嗚呼、

今日も生きていてくれて、ありがとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。

家族の一員!!

母さんだって!家族の皆さんのために、やりたくないことだって、やらなきゃ、皆さん困ると思って、やってる!!!!!

 


ってキレました。

 


休みの日だから、って、

パジャマも着替えたくない、

顔も洗いたくない、

って言ってる息子。

おまけに、ウルトラマン怪獣のガタノゾーアが欲しい、って、ずぅーーーーっと言ってる。

そんなに簡単に欲しいものが手に入るか!!

と母さんは言いたいし。

やること、やらずして、それでいい、

と思ってほしくないし、、、

 


の末に、私の口からは、冒頭の言葉が出たのでした。

 


お昼ご飯前。

炊き上がったご飯。

お仏壇に、御膳様をあげるという習慣がある我が家。ババがそうしてたからね。

お仏壇にほんの少しの炊き立てのご飯を盛って、ナマナマします。

それを息子に頼んでも、

奇声で「ヤーーーダーーー」と返してくる奴。

 

 

 

私は、大量の洗濯物を乾燥機にかけて、

服の山を畳んでたところでした。

たたみ終わった服をしまうため、「もう知らない!!」と言い放ち、ダイニングを出たのでした。

 


その間、息子の行動はというと、、、

 


御膳様をお仏壇に持っていき、

鐘をチーンチンと鳴らしてる❤️

息子は、持っていってくれたのでした。

 


皆んなで支え合って、家族は成り立ってるってこと。

男だから、何もしなくていい、って時代ではないの。

だから、いつか、息子に配偶者ができ、子供が生まれる、ってパターンの将来が訪れた時には、

ふっつーーーに、家事をして助け合う夫になってほしい、

と遠い未来を母さんは想像するのです。

 


そのようなパターンにならずとも、

助け合って生きていくことを、

どこかで普通に感じていてほしいと思うのです。

 


最近、つくづく思うことがあって、

息子が、手を繋いでくれるのは、年長さんまでのあと2年間ぐらいで終わるのか、、、、

ウルトラマンの本をこんなにも一生懸命に、一緒に読むのは、あと僅かで終わってしまうのか、、、

と勝手にカウントダウンに入ってます。

 


あぁ、ドタバッタとお世話してた時期は、

永遠に続くかと思う程、手がかかって、

それが、4歳になったら、

こんなカウントダウンを考えるようになるなんて、、、、、

私には未知すぎた。

 


となりのトトロ」とか、「ルパン三世カリオストロの城」とか、映画を最後まで真剣に見る姿を見て、

ほっんと成長したなーーーー

と感じてる私。

真剣な眼差し。

 


この前の防災番組見てた時のこと。

飼ってるペットは避難所に連れて行けるかどうか?ってクイズで、

夫が「連れて行けない!」と正解が出る前に言い放ったら、

息子、泣きそうになる、、、

って。

切なくなったらしい。

我が家ペットを飼っているわけではないのに。

気持ちがこもるんだな、と思った。

 


そんな息子。

 


愛おしいんだ。

 


見守りたいな。

どんなふうに育ってくれるのかな??って。

 


今日も生きていてくれて、ありがとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。